2022/05/24
ミックスはトラック数が少ないほど楽、ということは基本的にはありません。 逆にトラック数が少ないほど、ノイズや細かな粗が目立ちやすくなるので、処理には慎重を期します。 #レコーディングスタジオ #recordingstudio #ysmusicfactory #備忘録

2022/05/24
高価な機材が必ずしもベストチョイスとは限りません。 何よりも優先すべきはソースやアーティストとの相性。更に言えばミックス時に他のトラックと混ぜた時の聴こえ方です。 #レコーディングスタジオ #recordingstudio #ysmusicfactory #備忘録

2022/05/24
初見の楽器を録る時は事前に楽器について調べることが大事だと考えます。 どの様な奏法なのか、楽器のどの部分でどういう音が鳴っているのか、オーソドックスなマイキングの例や、その楽器が収録された音源を聴くなど、情報は多いほどレコーディングの準備がしやすくなります。 #レコーディングスタジオ #recordingstudio #ysmusicfactory #備忘録

2022/05/24
楽器の特性を踏まえて録りたい音をイメージしながらマイクをチョイス、セッティングします。 この時にかぶりも含めたマイク一つ一つの録り音がイメージ出来るぐらい、マイクの指向性や周波数特性を把握している事が大事です。 最終的なマイクポジションは、耳で生音を聴きながら判断します。 #レコーディングスタジオ #recordingstudio #ysmusicfactory #備忘録

2022/05/04
YouTube チャンネルに先日のYMF Sessions No.3 のライブ配信から、「Amazing Grace」を公開しました。 フルート多重録音による幻想的なアレンジをご堪能ください。 https://youtu.be/4wXkVNBqnmc #レコーディングスタジオ #recordingstudio #ymfsessions #ensemblesignal #吉川真登

2022/05/04
ボーカルレコーディングはシンガーの精神状態が大きく反映されます。 テイクを重ねていくうちに、最初は上手く歌えていた部分が歌えなくなったり、徐々に歌に感情が込められなくなったりする事があります。 そういった時に1番最初のサウンドチェックの時のテイク(ファーストテイク、又はテイク0)が大事になってくるので録り逃さない様にしています。...

2022/05/04
既にバランスの良いミックスをマスタリングする時に、下手にいじると台無しにしてしまいそうな感覚に陥る事がありますが、 冷静に音楽を聴いて、時には繊細に、時には大胆に(笑)調整をする事で、完成度の高いミックスからでもより楽曲の魅力を引き出す事ができると考えています。...

2022/05/04
基本的にコンプはかけ録りでマイクやマイクプリとの組み合わせで音をある程度作っています。 そうすることによって、レコーディングの段階で完成イメージを共有しやすくなったり、ミックスの処理が楽になるなどのメリットがあります。 逆に深くかけ過ぎてしまうと元に戻せないので、コンプに入る前の信号も保険で録ることもあります。 #レコーディングスタジオ...

2022/05/04
新しい配信体制に向けてシステムを模索中です。 音の機材にも言える事ですが、それぞれの機器の特性を把握して、信号の流れを上手くコントロールする事がエンジニアにとって大事な能力のひとつだと考えます。 #レコーディングスタジオ #ysmusicfactory #備忘録

2022/05/04
レコーディングやミックスやマスタリングの手法は様々です。 少し機材を組み換えたり、ちょっと目線を変えてパラメータをいじるだけで驚くほど結果が変わったりします。 いつものやり方にこだわらず、時は大胆に手法を変えてみると面白い発見があるかもしれません。 #レコーディングスタジオ #recordingstudio #ysmusicfactory #備忘録

さらに表示する